FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5のテクノロジーを我が手に

六寒一温
とも揶揄された先週の冷え込みから、
今週に入りようやく
三寒四温
を感じるようになりましたね。

空気も若干、春の霞を帯びてきました。。

そんな中、贈り物をいただいたのは、
PARKERの筆記具、

DSC09037.jpg

5th TECHNOLOGY INGENUITY
(フィフス テクノロジー インジェニュイティ)』。


http://www.parkerpen.com/jp

DSC09039.jpg

第5のテクノロジー 
創意工夫のある発明


と名付けられた、
全く新しい筆記具です!

シンボルの“矢羽クリップ”は、
誰しもが目にしたことがあるはず。。

DSC09045.jpg

昨年(2011年)秋、
1888年以来、120年の歴史をもつ
PARKER(パーカー)”から発表されたのは、
なんと「50以上の特許」を散りばめた、
筆記具の集大成!

↓私がいただいたのは、「ピンクゴールド」♪
DSC09051.jpg

可愛くも落ち着いたゴールドで、嫌味がありません☆
DSC09055.jpg

DSC09056.jpg


「女は5万といるさ」
「5万も要らない、俺にとって完璧な1人が欲しい」


映画『フィフスエレメント』からの台詞ですが(苦笑)、

筆記具に置き換えてみても、
100円も払えば、結構良いペンが手に入りますし、
“弘法筆を選ばず”
というコトバもあります。

…が!!

俺にとって完璧な1本が欲しい

それは、
新撰組局長・近藤勇の「長曽祢虎徹」から、
プロ野球選手のバットに至るまで、
無二の相というか、
大袈裟に言えば「分身」というか、
大勢の友人の中の1人の結婚相手とゆーか、、
(どんどんズレていくな…)。。

私にとっては、
結構、大事だったりします。。

で、
「何が“第5テクノロジー”??」
かというと、

第1世代の「万年筆」、
第2世代の「油性ボールペン」、
第3世代の「水性ローラーボール」、
第4世代の「ペンシル(シャーペン)

に次ぐ、
第5世代というわけです。

万年筆」は、
筆記具の王様!
書き味抜群、書けば書くほどに指に馴染み、
無二の相棒感は他の追随を許さず。
でも、手入れが大変。。

ボールペン」は、
手軽でインクずれもせず、
仕事や公的文書でも使えちゃう万能!
でも、書き味は最悪(ごめんなさい)。
インクも、滲まないけど、かすれは有り。。

ローラーボール」は、
なめらかでインクも鮮やか。
私はこれまでで一番好きで、一番使っている筆記具。
でも、インク漏れがある。。(泣)
そして、(ペン先から)インクの蒸発もある。。(涙)

シャーペン」は、
最大の長所でもあり、最大の短所でもある、
“消しゴムで消せて、書き直しできて、保存性ゼロ
(苦笑)。

これら第1~第4世代の、
良いところは伸ばし
悪いところは解消させたのが、
第5世代・『INGENUITY』!

↓インクの交換は、レフィルの交換のみでカンタン!
DSC09069.jpg

DSC09071.jpg

↓はまりました☆
DSC09075.jpg

↓真横から。
DSC09074.jpg

↓正面から。
DSC09080.jpg

↓書いた感触は、ローラーボールに近いかな。。
書くほどに、ペン先が万年筆のように、削れて馴染むそうです☆
DSC09082.jpg

ザッと特徴を述べると、
・万年筆のような書き味を、
・手軽に、
・インクはかすれず漏れず蒸発せず、
・なめらかで鮮やかな発色は速乾性があり滲まない。


でしょうか。。

う~む。
死角なし!?

↓手帳に装着!
DSC09086.jpg

↓ゴールド同士、手帳のバックルとよく合います♪
DSC09090.jpg


ずーーっと隣にいる、
心強い相棒が、我が手に♪


まるちん、ありがとう☆☆☆
大切にするよ♪♪♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

JIN-teresting

Author:JIN-teresting
「仁」の名に恥じない、
そんな生き方が目標!
渋谷に住んで、渋谷に暮らす。
ありきたりで、
ちょっぴりエキサイティングな、
「仁」の視点の
“interesting”な渋谷の日常。
そう、それが
『ジンタレスティング!』♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。