FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PH5×LEDへの道 2

さて、
ポール・ヘニングセン作
ルイス・ポールセン販売
PH5』。

白熱電球の寿命が切れたことを受けて、
「LED」照明に文字通りスイッチしようかと画策中。。

しかし!!
現行のLEDでは、
『PH5』に適合する輝度がない!!

つまり、
暗い!!

こーなりゃ“最後の手段”!
あるいは“奥の手”!!
またの名を、
切り札”!!
(苦笑)

コレはほとんど知られていないのですが、
『PH5』には、
如意棒よろしく
ソケットの伸縮が自在
とゆー、
隠れた秘密機能が搭載されています
(!!!!)

DSC08907.jpg

まずはカバーを外し、

DSC08909.jpg

マイナスドライバーを用意!!

DSC08911.jpg

ネジを回すことで、
ソケットの“オス”が、
本体タテに装備された“メス”を走って、
照明の位置を上下約10cmの幅で調節することが可能です。
(※もちろん、照明のサイズによります)

↓まっ平らから、
DSC08912.jpg

↓(半分ほど)顔を下げました!!
DSC08913.jpg

照明部分が低くなったことで、
手元に届く輝度が増すだろう単純な計算で実践したみたものの、
どうでしょう…!?

DSC08919.jpg

ちなみに、付属の150W白熱電球
DSC07966.jpg

ソケットの高さMAXの『LED』(60W相当)
DSC08892.jpg

もう一度、ソケットを低くした『LED』(同上)
DSC08919.jpg

150Wには比較にならないのは歴然ですが、
同じLEDでも、ソケットの高低で
随分と明るさが変わったように思えます☆

ひとまずは、作戦成功♪

でもまだ、PH5単体で照らすには、やや暗い。。

道のりは、続きます。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

JIN-teresting

Author:JIN-teresting
「仁」の名に恥じない、
そんな生き方が目標!
渋谷に住んで、渋谷に暮らす。
ありきたりで、
ちょっぴりエキサイティングな、
「仁」の視点の
“interesting”な渋谷の日常。
そう、それが
『ジンタレスティング!』♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。