FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形から入ろう♪ ―居合編―

柳生新陰流居合(抜刀術)稽古のための、
道具一式が届きました☆

まずは、なんといっても
居合刀”!!

箱には、
剣舞刀
と書いてありますね。

上から順に、

特選』、
樋入り』、
235』、
呂鞘』、
別焼刃』、
木綿』、

と印字されています。

DSC08581.jpg

『235』という数字は、
刀の長さ、
2尺3寸5分
を表しています。

メートルで換算すると、
71.2cm
(google電卓)。

(実際の刀身を図ると、鍔元から73cmでした☆)

DSC08584.jpg

呂鞘』、
光沢のある黒色の鞘は、
漆のようにツヤツヤ♪

DSC08585.jpg

柄は、
よく京都や浅草・空港などで見かける
“お土産用の模造刀”
のプラスチックとは違い、
きちんとで出来ています
(表面はプラスチックでコーティングされています)。

お土産用の模造刀は、
プラスチックの内部が空洞らしく、
振り回していると割れてしまう危険があるらしく、
事実、そういうエピソードも耳にします…。。
ちょっと怖い!

鍔は黒鍔。
写真の角度では見えませんが、
笹の葉が施されています☆

DSC08586.jpg

…で、
お土産用模造刀と並べてみました♪

上が、京都で買ったお土産用模造刀。
下が、今回届いた居合刀(模造刀)。

DSC08588.jpg

お土産用の鞘は、
黒石目”。

呂鞘と並べると、その違いは一層際立ちますね!

柄を握ったカンジも、
お土産用はやや丸みを帯びていて、
居合刀は四角く握りやすい感覚です。

DSC08589.jpg

抜き身をはらってみました☆

DSC08591.jpg

左がお土産用で、
右が居合刀です。

こうして見ると、
刃紋(刃文)”
も、まったく別モノです!

お土産用が、いかにもな、綺麗な
互の目(ぐのめ)
に対して、
居合刀は
湾れ(のたれ)
に見えます。

DSC08593.jpg

この刀身に彫られた“”が、
樋(ひ)
と呼ばれるモノ。
箱にも『樋入り』と書いてありました。

この『樋』。

刀身を軽くしたり、
(血を吸って)斬れ味を良くしたり、
などの目的をもって施されているようですが、

居合道における『樋』は、
なんといっても、
風切り音”♪

この溝が空気を切り、
「ヒュッ」
と、
キモチイイくらい耳に心地よい音が鳴ります♪♪♪

そしてもちろん、軽い

DSC08594.jpg

帽子(切っ先)の焼刃は、
(どちらも)
焼詰め
でしょうか。

日本刀は、
刃紋をはじめ、
刀身の反り方や鍔や鞘、
様々な意匠があって、
それだけ奥深く、また勉強し甲斐もあります♪

日本刀の基本的な情報は、
渋谷区代々木にある
(財)日本美術刀剣保存協会

http://www.touken.or.jp/index.html

がオススメです☆

DSC08596.jpg

合わせて、
道着居合帯
も、届きました♪

DSC08597.jpg

道着は藍染め!

そうも、マジックインキのような染め道着もあるらしいのですが、
やはり藍染めが良いそうです。

色も、
白より紺の方が、
夏は汗を吸収して涼しく、
冬は厚い生地で暖かく、
という先生オススメ。

DSC08600.jpg

次の稽古が、
道具一式自前で揃えて(これまでは、レンタルしてました…苦笑)、
初めての稽古!

DSC08601.jpg

もう、ドキドキです☆
やっぱ、気分出ますよねー♪

DSC08602.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

JIN-teresting

Author:JIN-teresting
「仁」の名に恥じない、
そんな生き方が目標!
渋谷に住んで、渋谷に暮らす。
ありきたりで、
ちょっぴりエキサイティングな、
「仁」の視点の
“interesting”な渋谷の日常。
そう、それが
『ジンタレスティング!』♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。