FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は倒れた旅人たちも

台風一過。
西高東低。
秋の兆しが深まってきました。

ここ数日からの、
台風15号による全国の甚大な被害は言うに及ばず、
昨夜は首都圏でも震災以来の帰宅困難者が。

渋谷でも、
JR・私鉄のほぼ全線が不通
駅への入場規制
折れた傘の残骸の山。
挙句に、道玄坂では樹木が倒れてタクシー直撃…。

時間の都合で現場を目撃できませんでしたが、
身近に感じる、今回の台風の凄さでした。。。

「ここに住んでから初めてのこと」
「今までこんなことなかった」

このフレーズを、今年ほど聞く年もありません。

今年起きた災害の大きさを物語るセリフですが、
その度に思い出すのが、
70年周期理論』。

日本は、“約70年サイクルで大きく変化する”、
という説。

多少コジツケ感はありますが、

中世以降を辿っても、
応仁の乱』から『戦国時代』へ。
『江戸幕府』開府と幕藩体制の樹立
『元禄文化』と幕府の安定
『享保の改革』と幕府の動揺
『天保の改革』と幕府の衰退
『明治維新』による武士社会から近代化への変化
『太平洋戦争』終結によるGHQ統制を経て現代へ。

若干の誤差はあるにしても、
たしかに70年前後で歴史の転換期を迎えているような。。

そして、
次の“変化”が、
終戦から70年の『2015年前後』とも。

確かに、最近の世界の変化はめまぐるしいものがあり、、

先進国の破綻と途上国の台頭、
独裁国家の政変、
リーマンショック、
東日本大震災、、、

現在は、『産業革命』以来の転換期だと見る人もいますね。

そんな中、
手に触れられる身近な“転換期”と言えば、
ぴあ』の廃刊だったり、
先日発表された
プリントゴッコ』の消耗品生産とサポートの終了

『プリントゴッコ』は、
理想科学より1977年発売。
いわば、
年賀状作成界におけるイチロー”。

一時は、全世帯が持っているのでは!?
と思うくらい、やりとりしている年賀状の殆どが
『プリントゴッコ』でした。

既に、2008年には本体の生産も終了。
そして2012年12月28日をもって、
インクやランプ、“リソーペン”などの消耗品も、
完全終了というハナシです。。。(泣)

我が家では、年賀状の季節になると、
あの、グッと押してピカッと光って焦げた臭い
それが年中行事でした。

台紙やインクが切れてスーパーへ走った朝。
蛍光色インクが新発売されたときのトキメキ。

小学1年から約25年、
ずーーーっと、『初代』を愛用し続けたものの、
かくいう私も、2年前から『プリントゴッコ』を卒業し、
PCを使ってのデザインに乗り換えてしまったのですが…、、

その際には、
方々各面から、非難や落胆の声が(苦笑)。

どうせなら、真に使えなくなるまで、
『プリントゴッコ』に戻ってみようかな☆

時代も、
街も、
人も、
変わり続けます。

良い方向へか、悪い方向へか、
それは後の時代が評価するのかも知れません。。

ただ、慣れ親しんだ対象がひとつ、
またひとつ消えてゆく瞬間の、
寂しさを抱けるのは、
そのときの当事者だけです。

だからこそ、
今この瞬間を、
この瞬間に抱く気持ちを、
大切にしたい、
と思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

JIN-teresting

Author:JIN-teresting
「仁」の名に恥じない、
そんな生き方が目標!
渋谷に住んで、渋谷に暮らす。
ありきたりで、
ちょっぴりエキサイティングな、
「仁」の視点の
“interesting”な渋谷の日常。
そう、それが
『ジンタレスティング!』♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。